×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 平成アーカイブス(8)
平成23年10月29日(土)
「第26回国民文化祭・京都2011都大路 オープニングパレード」

(西洞院通り(出発)〜御池通〜市役所前)
横須賀高校郷土芸能部 (浜地区有志の祢里)
 
17年ぶりに都大路での祢里曳きまわし
平成6年7月23、24日「平安建都1200年記念全国祇園山笠巡行」、横須賀の祢里が横須賀以外で初めて曳きまわしをこなった記念すべき行事、あれから17年・・・京都の都大路に再び祢里の曳きまわしが行われました。今回の主役は横須賀高校郷土芸能部、御池通を西洞院通り〜市役所前まで約1時間かけて曳きまわしを行いました。横須賀の祭りの歴史に、新たな1ページが高校生の手によって書き加えられました。

市役所前広場

ステージでは14:40〜横須賀高校の出番です

こんな歓迎の横断幕も

祢里の組み立て作業

もちろん準備も高校生が主役です

準備の場所は二条城すぐ南側の空き地

準備完了!出番を待つ

油小路通りより祢里を望む

順番は57番目、プラカード嬢に先導されて会場へ

祢里の移動、鳴り物禁止で静々と・・・

全国からいろんな団体が参加しています

出発前、いよいよお囃子OK!

一旦枠を下して・・・

出囃子から枠上げ

保存会の皆さん、三熊野神社大祭パンフレットを配布&PR

プラカード嬢「あれっ?離れちゃった」

沿道を埋めた観客からは拍手で応援

お歴々がパレードを見守る

お囃子を変えながら、般若の踊りを披露

約1時間かけて市役所前に到着

次の出番はステージでの演奏

みんなとってもいい顔
平成アーカイブス(7)へ戻る       平成アーカイブス(9)へ
平成アーカイブストップページへ戻る
三熊野神社大祭トップページへ戻る